影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


坦々麺とは何か
あるラーメン屋での出来事

わたくし「坦々麺一つ」
店主「うちの坦々麺、醤油のカレー味ってことだけど、いい?」
わたくし「??」

醤油のカレー味だったら、それはそもそも坦々麺とは言わないんじゃないの?
と思ったけど、よくよく考えたら坦々麺の坦々ってどういう意味だろう。
意味によっては醤油のカレー味も坦々麺と呼べるのかもしれない。

とりあえず、Wikipediaで調べてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
担担麺(たんたんめん、中国語: タンタンミエン、成都方言: タンタルミエン 拼音: dàndār miàn)は、中国四川省の麺料理の一種。
元来、天秤棒で担いで売り歩いたために、この名が付いた。四川風の花椒と唐辛子と少量の芝麻醤を利かせた少なめのたれに、ゆで麺を入れ、豚肉のそぼろとネギなどを載せたスタイルのものが一般的である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はてなキーワードには次のように書いてあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坦々麺は四川料理を代表する麺料理。
ご存知のように四川料理は北京・江南・広東と並ぶ中国の四大料理の1つで、麻(マー・山椒と辣ラア・唐辛子)を基本とする辛い味付けが特徴だ。
本場四川省の坦々麺はスープが無いとの事。
坦々とは「荷を担ぐ」という意味で、昔は天秤棒で道具一式を担いでこの麺を売り歩いた。
そのため嵩張るスープは使わないでタレと麺を絡めて食べるスタイルになっている。
四川料理を日本に持ち込んだ人は料理の鉄人・赤坂四川飯店の陳建一の父・建民である。
健民は当初、本場四川風の汁無し坦々麺を出していたが、評判が芳しくない。
日本で一般的な中華料理といえばラーメン。
そこで「日本人には汁が無いとダメなんだ」とスープを入れてまろやかな味にし、日本人の舌に合うようにアレンジした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり醤油のカレー味は坦々麺とはいわないね。
四川風の花椒やネギが入っていないし、基本となる麻がないもん。
どうしても坦々麺と名づけたいのなら、語源の通り天秤棒で道具一式を担ぎながら売れば坦々麺になるけどね。

スポンサーサイト

丼だけ
静岡駅前吉野家向かいにできた

どんぶりや 丼だけ

うまい。
焼肉丼と鳥丼しかないけど、肉がおいしい・ジューシー。
あの噛んだ時に出てくる肉汁の味が忘れられない・・・。
たぶん、今日も行く。
昨日は売り切れだったハラミ丼が気になるので。

キムチも無料で食べ放題なのもイイ。



フレッシュネスバーガー
フレッシュネスバーガーでハンバーガーを食べた。
これはうまい。
Mクドナルドなんて餌だと思える。

まず、野菜がうまい。
シャキシャキレタスに肉厚トマト。玉ねぎも甘くなるまで炒めてあって、これはウマい。モスの野菜もウマいが、こっちの方が新鮮で、調理が上手。さすがフレッシュネス。その名の通りです。

肉も肉汁のほとばしるハンバーグが入っています。
マクドナルドの肉って、ファストフードだからしょうがないけれども、普通のハンバーグとは違って肉汁がほとばしるなんてことがまずない。だからどうしても食べても迫力に欠ける。でも、ここのは違う。ホンモノのハンバーグが入っているから、他店なんかとは満足感が桁違い。もうそんじょそこらのバーガー店には行けません。。

是非一度ご賞味あれ。

クラシックチーズバーガー@アピタ静岡
201009271414000.jpg


牛乳にカルピスを
カルピスの原液を、牛乳に入れてみた。

ウマい。
ハンパネェ。
コクが違ぇ。

カルピス牛乳は昔から聞いたことがあるけど、作ってみたのはこれが初。
こんなにうまいとは。。。
水に薄めて飲むときよりも、コクが段違い。
飲んだ後、しばらく余韻に浸っていました。

ただ、普通の牛乳で割ったので、ちょっとコクがですぎてる感も否めない。
今度は低脂肪乳でやってみよっと。

是非一度、やってみてください。

夏の風物詩
ペットボトルに水を入れます。
201007172030000.jpg

ペットボトルにカルピスの原液を注入します。
201007172033000.jpg

ペットボトルを振れば、自家製カルピスの完成♪
201007172034000.jpg

毎度の事ながら、市販の既製品とは、飲んだ後の清涼感がケタ違いです。
カルピスってなんで原液と既製品で味がこんなに違うんだろう。
やっぱりこれが、自家製のウマミってヤツですかな♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。