影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脱思考停止

この国を出よこの国を出よ
(2010/09/29)
大前 研一、柳井 正 他

商品詳細を見る


この本で最も印象に残っているのは、
 「基本」を学ばない“丸腰社員”が多過ぎる P.98
というところだ。

日本のビジネスパーソンはまったく勉強していないわけではないが、どうもハウツー本や小手先のビジネス書ばかりを読んで勉強した気になっている人が多いという。例えば『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を読んで面白いと思ってもドラッカーの著書を読む人は非常に少ない。要はわかりやすい本ばかりよんで、強面な思想や哲学を学ぶ人は少ないのが現状であるようだ。

志を高く持って会社に入ったものの、小手先の勉強ばかりで大きな思想や考えに触れないでいると、考える力が育まれず、いつしか思考停止状態(オヤジ化)に陥る。そうならないためにも、本を読んだり人に会ったりするなどして、壮大な考え方を勉強することが求められるようだ。大きな考えを持つ人と接触すると、いわゆる偉い人がどんなことを考えて生きているのかを疑似体験することができる。「この人はこんな風に世界を見てるんだ」「こうやって考えれば周りがスッキリ見えてくるんだ」などなど、偉人から学ぶことは多い。こういう学びを通して自分で考える力を養っていくことが、自分を含めたもっともっとたくさんの人に求められているんだと思う。そして、それを怠ると、いつしか知らない間に考えるのをやめ、ひたすら誰かのいいなりで生きていくことになる。

今のうちに自分に投資して、自分を磨き、自分で思考していけるようにしなきゃいけない。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/198-17a23c0f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。