影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Displacement-今日、ウォークマンが死んだ-
ウォークマン、iPod抜く…8月販売台数シェア 

携帯音楽プレーヤーの8月の国内販売台数シェア(市場占有率)で、ソニーの「ウォークマン」が初めて米アップルの「iPod(アイポッド)」を上回り月間首位になったことが1日、民間調査会社BCNの調べで分かった。

 ソニーの月間首位はBCNが調査を始めた2001年11月以来初めて。

 8月のシェアは、ソニーが47・8%、アップルが44%だった。

 ソニーは、商品の品ぞろえを、価格帯1万円以下にも広げたことが功を奏した。若年層向けに、歌詞を表示し、語学学習にも役立つ機能を備えた機種の人気にも支えられた。

 一方アップルは新型アイポッドの発売が迫り、現行品が品薄となっていたことと、音楽も楽しめる高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の利用者が増えたことから、月間首位を明け渡した。

(2010年9月2日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20100902-OYT8T00341.htm
********************************

ソニーがアップルに完膚なきまでに叩きのめされたことを如実に語る記事だ。

この記事を読んでいると、ウォークマンがすごーく売れていて、ついにかの有名なipodさんよりも売れるようになった、と思えるかもしれない。アップルに打ち勝ったソニー。確かにそれはこの出来事の一面としては正しい。しかし、他の面に着目してみると、全く違ったソニーの姿が浮かび上がってくる。

ipodユーザーがiphoneに移っていること、これをカウントすれば、おそらくウォークマンはipod,iphoneには及ばない結果になるだろう。それだけではない。iphoneが普及したことで音楽は携帯電話(より正確にはスマートフォン)で聞くのが主流になり始め、ポータブルオーディオで聞くというのは徐々に少数派になり始めている。そう考えると、これはソニーが切り開いたポータブルオーディオ市場というものが、アップルによってスマートフォン市場にのみこまれてしまったことを意味する。スマートフォン市場と融合してしまうと、スマートフォンという製品の特性からいって、オンラインとの親和性や使い勝手の良さが競争の成否を決める。競争の本質をソニーの得意とする音質だとか製品の耐久性から、アップルの得意とするオンラインとの親和性・使い勝手の良さへとdisplaceされてしまったといえる。

これはソニーにとって由々しき事態だ。
ソニーが開拓したポータブルオーディオの市場がipodの登場によって首位の座を奪われ、挙句の果てにポータブルオーディオ市場を今アップルが最も得意とするスマートフォン市場と融合されてしまったのだから。

まさに完膚なきまでに叩きのめされたと言っていいと思う。

メモ
この記事で学んだこと:ゲームのルールを変える、これも一つの戦い方だ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/199-eba3891a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。