影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


身内だから、気付けない
オリンパス:損失隠し発覚 日本企業の法令順守に厳しい目
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111109k0000m020096000c.html
オリンパスの長年に及ぶ損失隠しが発覚し、日本企業の法令順守(コンプライアンス)にはいっそう厳しい目が向けられそうだ。株式会社には取締役を監査する監査役が置かれるが、監査役自らが損失隠しに関与したとして辞任の意向を示すお粗末な事態で、財務諸表を四半期ごとにチェックしている監査法人も不正経理を見抜けなかった。海外メディアや投資家からも厳しい指摘が相次ぎ、日本は自浄能力を試されている。

いけないよー、こういうことは。
と言いたいところだけど、結構背筋が凍る出来事だったりする。
オリンパスの社員でこういう損失隠しの事実を知っていた人は、おそらくほとんどいない。大多数は複雑な処理を「なんだか複雑だなー」なんて思いながら右から左へ仕事を流していたのかもしれない。それが悪いといいたいわけじゃない。複雑な処理は複雑な分だけ時間がかかるから、どうしてもその処理の中身を十二分に理解した上で仕事を進めるということが難しくなる。問題なのは、自分が仕事を右から左へ流しているうちにこういう犯罪行為の片棒を担がされているということだ。こういう問題こそ、内部で気付くのが難しい。というか内部にいるからこそ気付けない問題だ。だからこそ、監査法人や社外取締役からの外部の目が重要になってくるのだが、その外部の目も今回の場合は丸めこまれてしまっていたようで、これではもうどうしようもない。コーポレート・ガバナンスは完全に失われてしまっている。こういうことが表ざたになると、いままでは問題なしとされていた会社が次々と問題児化して、次のオリンパスを生みだしていくことに今後なっていくかもしれない。これから先、必要以上に法令順守が厳しくなっていくと考えられる。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/11/11 16:02] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/247-684e4a92



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。