影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍馬伝と幕末 Part1
今日は「龍馬伝」でしたね。

龍馬伝は坂本龍馬の人生を岩崎弥太郎の視点で描いた大河ドラマ。
岩崎弥太郎が坂本龍馬と関わりがあったのは知りませんでした。
まぁ、もしかしたらそのへんは、フィクションかもしれないけどね。

幕末、この時代は本当に面白い。
黒船来航をきっかけに、日本が思想的に対立し、やがては倒幕、近代化へと進んでいく。

そりゃあ、黒船みたいな圧倒的他者が現れたら動揺しますよ。
それでも、日本が侵略されずに近代国家を築きあげることができたのは、当時、日本史を代表するほどの傑出した人物が次々に現れたことが大きいんだろうなぁ。
いわば、オールスター勢ぞろいの時代だったわけだから。
そして、そういった人物が次々と登場した背景には、松下村塾など優れたコミュニティが各地に存在していたことが大きな要因の一つなんだそうな。
これについて書き始めると時間がかかりそうなので、「龍馬伝と幕末」というタイトルで何回かに分けて書こうと思います。
なので、乞うご期待。



ちなみに、ドラマの中での岩崎弥太郎があまりに汚れているため、三菱グループ関係者がNHKにクレームをつけたそうな。
まぁ、そりゃクレーム付けるよな。
弥太郎に比べると、龍馬はやたらと清潔感あるんだもの(↓記事)。

龍馬伝の岩崎弥太郎は汚なすぎ?関係者からクレーム




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/4-4cbc9ce3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。