影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アカルサハ、ホロビノ姿デアロウカ。
いけない、いけない。
昔から、突発的に日常に対する違和感を感じることがあります。
受動的ニヒリズムとも違う、現実逃避とも違う、なんとも言いがたい違和感。
そうして、この違和感を感じ始めると、もう、心ここにあらず。
そのような状態では、何をしても頭に入ってこない。
外にでても、自転車にひかれそうになるだけ。
ただ、ただ、ボゥっとして、緩やかに時間だけが過ぎていく。
こうした状態に毎年何度か陥り、陥っては時間の経過とともに、こうした違和感は消えていく。
その後は、なぜかものすごい昂揚感に満たされます。


こうした違和感をテーマに、小説を書けば面白いものが書ける(ような気がする)。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/43-ceca0212



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。