影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lion King
いつ見ても、ライオンキングは良い。
最初に見たのは、中学生のとき。
中学の研修で行った、劇団四季でのライオンキング。
ミュージカルだったけど、見ていて勇気がもらえた。
それ以来、ときどきアニメ映画のライオンキングを見ては勇気をもらっている。

ストーリー構成は物語論に則ったもので、目新しいものではない(ジャングル大帝を盗作したとの疑惑まである)。
でも、自分を見失い、放浪している主人公が、ある出来事をきっかけに、再び本来あるべき立場に戻るシーンを見るときは、いつも胸が締め付けられる。
こんな単純なアニメに心を動かされるなんて。
いや、それがディズニー映画の魔力なのか?
そう思いながら、またDVDを再生している自分がいる。
もう、たまらん。

ライオン・キング スペシャル・エディション [DVD]ライオン・キング スペシャル・エディション [DVD]
(2003/10/10)
マシュー・ブロデリック、

商品詳細を見る




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/49-c5a67f2b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。