影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下諏訪→甲府→静岡→『悪と戦う』
下諏訪で諏訪大社に行ったのはいいものの、案外退屈だったので、下諏訪は早めに切り上げて甲府へ向かいました。

甲府といえば、武田信玄。
武田神社に行きました。

個人的に武田信玄はあまり好きではありません。
もちろん、彼は上杉謙信と並ぶ戦国屈指の戦上手でしょう。
織田信長や豊臣秀吉も彼には及ばないでしょう。
信長は信玄にかなり苦しめられていたようで、信玄が病死しなければ信長もどうなっていたかわかりません。
信長は、信玄と互角であった謙信に手取川の戦いで完敗しています。そういう意味で戦上手は天下を取った信長よりも信玄・謙信でしょう。

しかし、信玄は戦上手でも国を豊かにすることにかけては下手くそであったと思います。
斎藤道三や信長は楽市・楽座で領国を繁栄させました。そのおかげで商売は盛んになり、道三や信長の領国は富める国へと進化していきました。
一方、信玄はそういった経済については道三や信長に比べると全く無関心で、甲斐の国は領土が広まることはあっても国そのものはあまり豊かになりませんでした。そういう意味で、僕は強いだけの信玄があまり好きではなく、強さと経済感覚を持ち合わせた道三や信長の方が好きなのです。

ま、そうはいってもせっかく来たので、武田信玄の居城の跡地に建てられた武田神社を参拝しました。
で、好きではないといいながらも↓
201006051746000.jpg
自分へのみやげ物を買ってしまいました。
確かにぃ、信玄はそんなに好きではないけどぉ、格好は良いんだもん。。

さて、そんなわけで今日は武田神社へ行って、そのまま帰ってきました。
武田神社までの道のりが予想以上に長く、往復するだけで疲れてしまったので、12時過ぎには静岡着の特急に乗って帰ってきました。

家に帰って、内田樹のブログをチェックしてみると、高橋源一郎の新刊『悪と戦う』の書評がアップされていました。

待て。

高橋源一郎の新刊?
聞いてないぞ。
僕が現役の作家で興味があるのは、村上春樹、平野啓一郎、丸谷才一、そして高橋源一郎です。そんな注目の作家が新刊を出していたのに気付かなかったなんて。

ということで、早速夕方には『悪と戦う』をダッシュで購入。
読みふけっています。

「悪」と戦う「悪」と戦う
(2010/05/17)
高橋 源一郎

商品詳細を見る



なんだか忙しい一日でした。

え?またしょうもない記事を書きやがったな、だって?
ふふん。
だって無意味な記事を書くのは楽しいんだもん♪

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/85-3b97aecc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。