影を蹴飛ばす
コメント大歓迎。リンクフリー。
プロフィール

Michio

Author:Michio
長身面長眼鏡。
常に笑顔は忘れない。



検索フォーム



FC2カウンター



Twitter



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思考のパースペクティブは変化する
久しぶりに、『創造的論文の書き方』を読んだ。

本棚にふと目をやったら、たまたま目に付いたので、引っ張り出して、読んでみたのである。前に読んだときと比べると、ずいぶん違う印象を受けた。

特に印象に残ったのは、何が原点なのかの不動点についての話である(P.34)。

D「ある点から始まった議論とかデータが積み重なっていくうちに、いつの間にか不動点のはずの点が移っていて、すごいバランスの悪いところにどっさりデータがあって、気が付いたらすごいことになっていたということが結構あるのです」
伊丹「みんなそうですよ。ほとんどの人がそうなるよ。私たち教師の仕事は、変なところでブドウの房がぶら下がり始めた人に、「そのブドウを食べるか捨てるかどちらかにして、まず房の数を減らせ。お前がやりたいのは本当はこっちの房じゃなかったのか」と言ってあげるという、そういう仕事なんだよね」

(太線は筆者)

最近の自分の実情と重なっていたために、理解は非常に容易であった。
以前に読んだときは「へぇ、そんなものかね」と思って軽く読み飛ばしていた。しかし、自分がいざ、この本に書かれているような落とし穴にはまると、もう、ヒトゴトではない。ゥンゥン、とうなりながら読んでしまうのである。

思えば僕の研究は、データがかなりトイレ掃除に偏っていた。まるで、掃除をするだけで組織変革が起こる!というような論調になってしまっていた。不動点が組織変革からトイレ掃除に移動して、なおかつ、無理に変革と結び付けようとしたため、全体として、いびつな内容になり始めていたのであると思う。もちろん掃除活動を始めとする5Sも変革において寄与はあったと今でも考えているし、それは必ず内容に反映させようと思っている。しかし、それが全てではないのである。実際、組織構造上の変化もあったのに、そっちのけにして、トイレ、トイレ、トイレ。組織構造の変化が変革において重要な、いや、主要な役割を果たすのは、先行研究にもあることにもかかわらず、そこが盲点となってしまっていたのである。こういった落とし穴にはまらないように注意していたつもりであったのだが、気付いたら変革全体についての議論を忘れ、掃除についての議論にばかり時間を割いていた。


伊丹敬之はそうしたことに対して、「みんなそうですよ。ほとんどの人がそうなるよ」と語る。こうしたことは、万人共通なのかもしれない。


おそらく、この本を前回に読んだときには、まだものの見方考え方がついていなかったのであろう。もちろん、今はもうついたというわけでは決してないし、まだまだ足りないところが山積している。しかし、以前に読んだときに比べると、見方考え方にある程度の変化が起きていることは少なくとも確かであると思いたいし、それゆえに、本の印象に残る部分にも変化が起きたのだと思う。いわゆる思考のパースペクティブが変化したのであると思いたい。

わかっている、と思っているところに、案外、盲点が数多く存在するのかもしれない。そういう意味で、まだまだ修行が足りません。

創造的論文の書き方創造的論文の書き方
(2001/12)
伊丹 敬之

商品詳細を見る




コメント
ありがとう。
私ももう一度読み直します。
[2010/07/03 21:55] URL | tree3 #- [ 編集 ]

いえ、そんな。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
[2010/07/04 14:35] URL | Michio #- [ 編集 ]

ようやく気づいてくれた?!成長、成長。。。
これからの進展を楽しみにしています。
[2010/07/05 09:12] URL | gao #- [ 編集 ]

ようやく、ようやくです。(;^_^A アセアセ・・・
[2010/07/05 09:41] URL | Michio #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://myknee.blog97.fc2.com/tb.php/99-1d13afcf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。